デモトレードで鍛錬を積む


FX取引を始めたばかりの初心者の投資家や、これからFXを始めてみようという人たちにとって、非常に強力な味方になるものが、デモトレードというサービスになります。

このデモトレードは、FXを扱っている取引業者がウェブページなどから提供しているサービスになり、これを使う事で架空の資金を使って、FX取引を実際に体験することが可能になっています。

取引きを行う為替相場も、使われる取引システムツールも、数値として現れる利益と損失も、そのまま本物と同様になっているものが殆どですので、ゲームのような感覚を持ちながら、実際のFX取引で必要なことを総べて学ぶことができるのが特徴となっています。

ただし、実際に自分の資金を使った取引きとは異なるために、その点は注意が必要です。

仮想資金ではない現実の自分の資金、本物のお金を使った取引きでは、当たり前の事ですが、そのすべてが現実に跳ね返ってきます。

例えばデモトレードでは、100万円の資金から一回の取引きで50万円の損失を出し、残った50万円を一気に投資取引に使い、一発逆転で利益を得て150万円にする、というような取引きを行う事が可能です。

もちろん、デモトレードは現実に即したシミュレーターですので、本物のお金を使って同じ取引きを行う事ができますが、現実の自分のお金を使ってここまでの荒れた投資を行える人がはたしているでしょうか。

おそらくは、最初に持っていた自分の投資金の100万円が、始めの取引きの50万円の損失によって半分になった時点で、FX取引から手を引くという投資家がほとんどのはずです。

しかし、長くデモトレードを行っていると、こうした現実的な考え方が薄くなってしまう事が多々あり、また、実際の現金を積んで目の前で取引きをしているのではなく、FX業者に開設した取引口座にあらかじめ資金を預け、そこから取引きを行っているために、お金が数値だけになってしまう感覚も手伝って、こうした無謀な取引きをつい行ってしまいがちなのです。
しかし、現実のお金の価値を背中に背負っての取引きは、思っている以上に神経を使いますし、その圧力も半端ではなく、簡単に人の判断を狂わせます。

こうしたことからも、デモトレードでは取引きの一連の流れや、為替相場の感覚を覚えたり、確認するために使用する程度にとどめておくのが得策と言えるでしょう。

現在では、前よりもより小さな金額で投資が行えるようになり、取引業者によっては数千円から数百円での取引きを可能としているところもあります。
少額の資金でも構いませんので、FX取引を行うのであれば、早い段階で実際の自分のお金を使った取引きを行い、投資というものの感覚に慣れておくことが良いでしょう。