バイナリーオプションには様々な取引方法があります


sdfsd888 私が今一番注目している取引は、主婦が今注目の副業方法であるバイナリーオプションを先鞭とした、いわゆる先物取引です。例えば原油取引。私たちの生活に必要不可欠と言えるガソリンですが、現在4週連続で値下がりしています。レギュラー1リットルあたり169.2円といったところです。これは前の週より0.2円も下がっています。

ガソリンの価格の上下は、ニュースでもよく目にするものだと思います。この価格の変動はどのようにして起こっているものなのでしょうか?その理由のひとつめは、ガソリン税です。現在のガソリン税はリッター53円ですが、これは後々前提税率25円となることが決定しています。法律によって決まった事とは言え、目をそらしたいような事実ですよね。

2つめの理由はそもそもの原油の価格が上昇していることです。主要な原油産出国である中東イラクの情勢が不安定で、供給が安定しないことに加えて、中国やインドなどアジアの経済発展により消費量は増加しています。そうすれば結果的に原油の価格は上がることになるのです。さらに金融の世界では、ドルが値下がりし弱体化したため、投資資金が原油を中心に商品市場にまわることとなり、原油の価格変動にも影響しています。

このように、先物取引を行う際に世界の情勢を把握しておくと、価格変動の原因が分かり、大変おもしろいと思います。世界情勢の把握にはやはりニュースをみることが一番ですね。例えばアメリカのニュースでドルの供給量が増える、と言われれば、逆に物の価格は落ちていきます。これは、ドルの供給量が増える、つまり世界中でドルの絶対量が増える=1ドルあたりの価値は下がると予想され、できるだけ早く皆がドルを売ろうとするのです。

このようにニュースに出てくるような状況次第で為替は変動しています。トレーダーはこれを見て次の取引を考えているわけですね。みなさんもぜひニュースを見て、ファンダメンタルズ分析をマスターし、さらに高度な取引を目指しましょう。